その「妄想」が人間主観

人間は「人間本意」で物事を考えるし捉えるからさ、「人間主観」を外さないと答えなんて見えないんだよ

例えば、人間が「我々が生まれたのは神のみわざ」と言うでしょ。

でも、人類が生まれなくても地球は回ってるんだよ。

どっちかっていうと、妄想してるだけなんだよ。

その「妄想」が人間主観

 

難しい話じゃなくて、 「人間の目線ありき」で物事は考えない方がいいよ。と言いたい

その「狭い視野」だと、ほぼ何も見えてない。

人間の目線ってのは、少し賢くなりすぎたから、見えなくなってしまった。

自分の人生を生きたいなら、道具にたよらず、心に頼るべきだよ。

 

人間以外の動物にとって、人間の「音楽」と言うのは、ノイズでしかない。

彼らは生き死にを前提に動いている。

そんな中で「ノイズ」は邪魔なんだ。

ただ、その「ノイズ」に高揚感を感じれる生き物がいる。

それが人間。

それほど、彼らとの差はでかい。

そして、どちらが悪い訳でもない。



 

人が死んだ後にさ、その死んだ人が「どこかには存在してる」と思うと、心は休まるよね。

輪廻転生のシステムは、そんな「心」に対する優しさなのだよ。

レコードはそう言う「優しさ」の塊でもあるよ。

 

「死」と言うシステムがある事は、レンタル品である「身体」をいたわる為の仕組みでもある。

身体はもろく壊れやすい。

だから優しく手厚く、管理してあげないといけないんだなー。

 

死は別に悪くないよ

循環を促す仕組みだから、死がなければ停滞してしまう。

高速道路だってトイレだって、流れないとダメでしょ。

生命も「循環の輪」の一部だよ。

 

まぁ…寂しさはあるけどね。

ただ、新しい発見もあるよ。

それが「死」と言うシステムさー。

Posted by

Tekitou

テキトーな管理人です。
色々個人的には頑張って行きますが、
あまり期待しないでください。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。