004 この世は誰かが意図的に製作したもの?

BLOG
テキトーの一問一答:この世は誰かが意図的に製作したもの?の動画になります。

こんにちわ、テキトーです。
今回の一問一答についてご説明をしたいと思います。

ご質問をご投稿いただき、ありがとうございます。

みみさん ありがとうです

この世界について

この世界はアカシックレコード と言う『設計図』があって、その設計図を元に宇宙が形作られています。ですので「誰か」と言う意味での特定をするならば、『アカシックレコード 』が制作していると言い換えることができます。

 

宇宙が求めているモノ

僕たちの住む『宇宙』は、常に新しい情報を求めています。

『情報』と言うのは、僕たちで例えると『ご飯』のことを指します。また、宇宙は『宇宙自体』が生まれ変わる時に、膨大なエネルギーを使って生まれ変わりますが、その時に必要となる膨大なエネルギー源が『情報』になるのです。

※『情報』と言ってもニュアンスが難しいのですが、
この世(1宇宙)に発生した「全ての記憶」を指しているとイメージしてください。

 

宇宙は生まれ変わる

また、宇宙は生まれ変わります。
何百億年か、何千億年かは分かりませんが、宇宙は生まれ変わるようにプログラムされています。

宇宙は『生まれ変わる』たびに、少しづつ少しづつ変化・成長をしています。前の宇宙よりも、少しでも「違う何か」を求めて宇宙は生まれ変わっています。

宇宙は子供と同じで、何度も生まれ変わりをおこないながら大人の宇宙へと成長して行きます。

 

親の宇宙、子供の宇宙

子供の宇宙(まだ卵のような状態)がいると言うことは、宇宙の外には親の宇宙がいると言うことです。僕たちが住んでいるこの宇宙はだけではなく、他にもたくさんの宇宙が存在しています。

表現は難しいですが、今の僕たちの1宇宙の相関関係から例えると、
同じ次元の平面上に存在する1宇宙の周りには『兄弟宇宙』も存在しています。

アメリカのマーベル作品にも登場するアベンジャーズのマルチバース(多元宇宙)と言うものが考え方としては似ています。(というよりも人間が想像する世界はアカシックレコードを利用しているので似るのは仕方ありませんがね…)

 

この宇宙には何層かの構造があります。

一番小さ目の今私たちが住む1宇宙、
次に1宇宙等を束ねる次元の平面、その平面を作っている親宇宙達。

その先はまだ見たことはありませんが、見えた範囲の構造としてはこんな感じでした。

 

編集後記

宇宙を知り、宇宙の外を見た時、僕はえもいえぬような感動を覚えました。

また、宇宙は物質だけではなく、情報側の宇宙も存在しているのだと知れた時、パーツが揃った様にも感じました。

妄想と思われるでしょうし、僕も妄想はどこかに含まれていると考えています。しかし「見えた世界」、それ自体を「知れたこと」がこの人生と魂にとっては歓喜でした。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました