テキトーくんの言葉

人生の生き方に『正解・不正解』はない

更新日:



人生の生き方に『正解・不正解』はない

とにかく生ききる事が大事なのだ

この一生を何とかして生き抜き、老衰する、それが目的なのだ。

…なるほど、と思うと同時にそんな目線で今を見れない私は、

何かと心が苦しい 背負ったのも、与えたいもの、尽くしたいもの

…それらがとても遠くに感じる

 

自分の選択が間違ってるとは思いたくない。

生きている以上は、正しい道を歩んでいると思いたいのだ。

て:「勘違いをするんじゃない。正しい道など無いのだ。常に未開の道を歩むのが人生だ。正しいなんてのは、何を見てそう思うんだ?だれが正しいんだ?正しい事は『生きている今』だろ」

…正論すぎる

 

私は一人間であり、それ以上でも以下でもない。

ただ普通に生活をし、喜びを持って生きていたいのだ。

他人と比べると、それは難しくなる。

て:「当たり前だ。他人の人生を見て、それが自分にも当てはまると思いたいだけなのだ。他人は他人だ。同じ人種で、同じ形をしてるから共通項で安心したいだけだ」

 

俺は俺ってことね

て:「そうだ。それで良いのだ。」

なるほど。

それが今夜の会話。

彼は手厳しい。

怒るでもなく許すわけでもなく、ただ真っ直ぐな生き方、心の置き方を伝えてくる。

それはたまに救われず、たまに救われる。

 

たまたま道で拾った石、その中身がダイヤだった確率は、この世の1人以上には発生する

だがそれはお前ではない

お前はそのダイヤに見合う『何か』を作りあげる事、それが必要だ

既にいくつか持っているはず

まだ『ダイヤ』と気づかないだけで、持っているものはダイヤにだってなるさ

何をどう見るか

 

もしかしたら、 悟りというのは、

脳みその使う位置が変わった状態のことなのかも。

感じ方から考え方、捉え方まで全て変わってしまう。

感覚器官は拡大するし、何か分からないものを捉えれる様にもなる。

脳みそのマジックかも。





-テキトーくんの言葉

Copyright© 魂を成長させるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。