テキトーくんの言葉

人間はエゴ

更新日:



人間の身体はね、何でも食べれるように作られているんだ。

ヴィーガンとか菜食主義とかあるけど、それは「借り物の体」に対する「エゴ」でしかないんだよ。

身体は「何でも食べれるように作られてる」その遺伝子を「頭だけでねじ曲げる」 生命はシンプルだ。

だが「人間」はエゴだ。

素直に生きねばね

 

断食とかさ、偏食とかさ、自由だけど、それって「誰のため?」 「有る」事に対し感謝し「無い」事に対し理解する。

それすら分からないのが「人間」なんだよ。

まぁ…理解できないんだりうけど、

なんかねー…バカだなとよく思う。

 

こういう言葉に対して「深い」とか必要ない。

命は「回さなければならない」んだと知ってほしい。

命が生まれ、食べられ、死に、また生まれる。

それが繰り返される(回る)事により、流れができる。

流れを止めるな。

それが「ルール」

 

釈迦が何言ったか知らないけど、命の尊さを知るなら「食え」

それが「礼儀」だし「感謝」だ。

食わない事は、感謝しないことだ。

生きる為に食え。

もし身体が「食えない」となれば、自然と拒絶を教えてくれる。

それって「素直」でしょ。

素直は「自然」であるという事だよ。

 

人間は「心」を無くした獣だ

 

人間が何かにすがりたい時に、自分の範疇を超えた大きな何かにすがりたいんだと思う。

孤独になる時、そう言うのがあれば、居てくれれば、どれだけ安心なんだろうかと思う。

それがキリストや釈迦になるんだろうな…

俺はそれにはなれないなー





-テキトーくんの言葉

Copyright© 魂を成長させるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。