次の地球の位置に火星が来ると、生命が生まれる

現在、私たちが住む地球は、太陽から「ちょうど良い位置」にある事で、生命が誕生し、活動できる状態になっています。

それは、途方もなく長い年月をかけて出来た「最高のタイミング」
「温室の状態」、それが今の「地球」の位置なのです。

 

鶏の「卵」に例えると分かりやすくなります。

地球がもし鶏の「卵」だったら、卵が孵化する為には「最適な温度」が必要です。

その「温度=太陽からの位置」がちょうど良いからこそ「地球(卵)が孵化」して、生命が誕生できる環境になったのです。

 

天体の専門的な話は割愛しますが、「地球」と同じ惑星の「火星」、
地表の大部分は岩石等で構成されているそうです。

また、最近の研究では地中内部に水分が含まれていると考えられています。

もし仮に「火星」が「地球の位置」にあったなら、「火星」は「地球」と同じように「孵化」し、生命が誕生する様になります。

 

実際に「生命の生まれた火星」を観測する事は、現在生きている人間には出来ませんが、何かのタイミングで火星が温められるとき、生命の誕生は必ず起こります。

私たちが知っている「火星」は、実は「地球が卵だった状態」を見ているのです。

 

 



編集後記

「魂の経験」として、人間も動物も含め、肉体(身体)を借りて生まれてきます。その肉体を借りて、魂はようやく「経験」を得る事が出来る様になります。

しかし、「借りれる身体」が無ければ、魂は「経験」を得る事が出来ません。

それは、地球の様な「借りれる場所」が無ければ、
「肉体さえ生まれる事は無い」事を指します。

 

この宇宙も、星も、この身体も全て「借り物」です。

私たちは「魂の経験」を行う為に、この「借り物」全てを使って経験をさせてもらっている状態になります。

地球が有る事も、人間が生まれた事も、私たちが生活出来ている事も、全て「経験」を得る為のもの。

 

【テキトー君/テキトーくん/適当君の個人語り】

日常の仕事や生活で、行き詰って、悩んで、葛藤や苦悩する事も「経験」として大事な事だと思います。

ただ、少し焦点を上にあげてみて、「まぁ…今の辛さも大変さも経験かー…」と思えると、少し気が楽になる?気もしますね。

自分が「色んな目線」で物事を見れるからこそ、
「人間は、たまには休まないといかんなー」と思いますね。

うん。

(名前が定まらねー…みんなの意見が聞きたいですねー)

1件のコメント

  1. お久しぶりです。以前2chのスレなどで何度かやりとりさせていただいていたものです。ブログはずっとROMってましたが名前について悩まれている様子なので一言だけ。
    個人的には適当君がしっくりきます。なんとなく、ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です