運気の基本概念



運気の基本概念

運気の基本概念をご紹介します。

運気には2つの種類があります。

1つは『持って生まれたモノ』と、もう1つは『他人から譲り受けたモノ』との2種類があります。

 

『持って生まれた運』は、基本的には一生減る事はありません。

その人(身体)が、先祖から受け継いだものの集大成が『持って生まれた運』でもあるからです。

また、持って生まれた運は『身体』に依存します。

ですので、運の強い家系に生まれた人は、強い運を引き継いで生まれてきます。

(うらやましいですね~)



 

もう1つが『他人から譲り受けた運』です。

運気が減ったり増えたりする要因に、他人が大きく関係しています。

他人から譲り受けた運が大きければ、それだけ運気が強くなり、また他人に運気を渡してしまったら、運気は弱くなります。

その受け渡しが運気の強さ弱さに関わってきます。

 

また、運が強い人のそばに居ると、運気を譲り受ける機会が多くなります。

運の強い人が近くにいらっしゃる方は、仲良くなっておくと良いでしょうね。

 

また、運気を自分自身で上げる方法があります。

更新日:

Copyright© 魂を成長させるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.