運気を上げる方法 室内編



運気を上げる方法 室内編

運気を上げる方法のご紹介です。

今回は室内で出来る運気アップの方法です。

 

室内で出来る運気アップには沢山の方法があり、少しずつでも運気を蓄積して行く事が出来ると思います。

また、これは『風水』や『吉方』の元にもなる考え方かと思いますので、

そう言った『気』の流れを知る事の勉強にもなるかもしれませんね。

 

室内で運気が上がる理由

『衣食住』と言う言葉があるように、人間が生活する上でかかせないのが、この3つの要素。

その中にある『衣』と『住』は精神に大きな影響を与える要素であり、『食』は身体に関する要素を担っています。

(総合すれば全ての要素は『精神』に行きつきますがね)

 

『衣と住』、この2つは私たちの精神(魂)に大きな影響を与え、特に『住』は精神の安定を司っています。

イメージ的な振り分けは下記です。

  • 衣:精神を『向上』させる要素
  • 食:身体を『安定』させる要素
  • 住:精神を『安定』させる要素

 

運気は、『安定』を好むエネルギーです。

安定している事によって、運気は『持っているパワー』を発揮する事ができるからです。

 

 

例えばですが、透明なガラスの『ボール(器)』に水がいっぱい入っていたとします。

そして水が『運気』だとしましょう。

 

『ボールの器』が傾くと、『水(運気)』はこぼれてしまいます。

器を持った状態で走ったとしても、ゆれてしまうので、中の水はこぼれてしまいます。

 

また器の水が減ったら、足されない限りは増える事はありません。

そして器に水が足されたとしても、器自体が『斜め』になっていたら水はこぼれてしまいます。

 

器を『安定』させる事は、運気を逃がさない為の『基礎』と言えます。

安定している時間が長ければ長い程、運気の持つ力は強くなっていきます。

ただし、一度でもこぼしてしまうと、補充(満タン)になるまではエネルギーは使えません。

 

そこで、『運気の補充を早める(補充する運気の量を増やしておく)』事が重要となるのです。

 

運気のエネルギーは精神(魂)のエネルギーと共有しています。

魂(精神)のエネルギーが減ると、運気も下がり、精神(魂)のエネルギーが強まると運気も強くなります。

(自分のリズムや波もあり、年や月によって運気の補充される量は変わります※年表でそれを表したりします)

 

普段から補充される『水(運気)』の量を増やしておけば、運気が減った時の回復が早くなります。

また、人によって『運』の強弱があります。

「この人は運が良い!」と言う人の多くは『器のサイズが元から大きい』のです。

 

『器』自体が大きければ、少しくらい減った所で影響を及ぼす事はありません。

(うらやましいですね)

 

ただ、逆を言えば、『器の大きな人』が、ひとたび水(運気)を大量にこぼしてしまったら、

補充が満タンになるまでに長い時間を要してしまいます。

長い時間『運気』が使えないと、何をしてもどんどん落ちてしまうので、それは恐ろしい事なのです。

 

芸能人の方々は、運気の器が大きい人が多いですが、

一度でもスキャンダルになったり、悪い事が起こってしまうと、芸能界復帰までに多くの時間がかかります。

TVで何度も目にしていると思いますが、芸能界の移り変わりの速さは尋常ではありません。

戻ってくるまでに数十年かかった芸能人はざらにいる事でしょうね。

 

ただ、逆に『器が小さい人』では、少しの水の減りでも影響は受けますが、回復も早いと言えます。

結果としては、どちらが『良い、悪い』とは一概には言えないのです。

 

そう言った意味もあって、『安定しておく』と言う事はとても大切な事なのです。

『器の中の水をこぼさない様に生きる』事が、人生を向上させる方法なのです。

 

運気の器を広げる方法

運気の器自体は、生まれ持った要素が強く、

それを無理やり広げる事は、人生のうちではできないと言えるでしょう。

持って生まれた質は、変えられないと言う事なのです。

 

しかし、来世の為として、器のサイズを大きくする事は出来ます。

それが『徳』を積む事だと言えますね。

 

また、器に対して『足される水の量』が合わなかった場合は、運気は零れ落ちてしまいます。

もったいない事をすると、その反動は大きく返ってきますので、こぼれすぎる事も良くありません。

 

結局の所、『自分の資質を見極め、自分のリズム、波にあった、素直な生き方をする』事が、

一番持っているものを活かせる生き方だと言えます。

 



 

「ゲームのパラメーターの振り分けがイメージに近いかもしれませんね
運の要素を強くすると、運は上がりますけど、他がおろそかになってしまう
まぁバランス(安定)が大事なのですよ、全てね

人生常に安定」

 

 

 

【運気を上げる方法:室内編】

では【運気を上げる方法:室内編】をご紹介します。

下記の方法は、家で出来る事をまとめたものです。

そんな難しい事ではなく、日常的に行う中で『意識して行う』と良いかと思います。

 

場所(室内) 方法・対策 説明・意味
玄関 掃除をする 家の運気は玄関から入ってきます。玄関の空気からホコリが入ってきて、部屋の中に散乱してしまうと、身体に小さな影響を与えてしまうからです。身体の影響は後々精神に影響を与えますので、気が付いたら掃除する様にしましょう。
窓をあけて、室内の空気を入れ替える 室内の運気をリセットします。常に窓や玄関を開けっ放しなら良いのですが、それだと運気も留まれません。週に一回、土日や休日などに掃除がてら窓を全開放すると良いでしょうね。寒い時こそやると良いよ!気分がパリっとするね!
物を整理整頓をする 机は心の整理箱。常に綺麗にし、また整頓をする事で、精神の安定をもたらします。机の引き出しが散らかっている人は、だいたい運が悪いです。100均とかで売っている整理グッズは良いと思いますよ。間仕切りとか便利ね。
机の上 物は基本置かない
(棚にしまう)
机の上は、心の現れです。机の上が綺麗な人、整理されている人は心が安定している人が多いです。自分の机は、自分を表していると思った方が良いですね。あと、机が無い人は、小さな台を使うでも良いです。それも綺麗にする事。
整理整頓する 棚がごちゃっていたら、アウト。棚が整理整頓されていると、家の運気は安定しやすいです。棚は『運気の保管庫』でもあります。整理整頓された綺麗な棚には運気が集まりやすいと覚えましょう。
押入れ スペースの1/3は開ける
整理整頓する
押入れに物を詰め込む人がいるかもしれませんが、それはアウトです。押入れにも『風』を通さないといけませんので、せめて1/3はスペースを空けておきましょう。また、窓を開放する時は、押入れも開放して喚起しましょう。押入れの荷物の整理をすると良いよ。
キッチン 常に綺麗である事
水気は乾燥させる事
一番運気の影響を与える場所は『水回り』だと言えます。風水でもある様に、『水』と『風』は影響を与えやすいのです。キッチンやお風呂、トイレやベランダは常に注意が必要です。使った食器を放置していると、直ぐに身体と精神に影響与えます。きたないのはNGです。
お風呂 常に綺麗である事
水垢はNG
お風呂掃除はめんどくさいものの1つです。ただ、ここもキッチンと同じように、水回りのエリア。出来るだけ掃除と乾燥をしましょう。あと、風水的に良くない間取りの場合、植物を置くと良いとありますが、乾燥が上手く出来れば置かなくても良いです。むしろ草が枯れたりすると余計にアウトです。乾燥しきったら、扉をあけて、空気を流す様にしましょう。
トイレ 常に綺麗である事
汚れはNG
キッチンやお風呂と同じように、常に綺麗である事が大事です。あと、便器の汚れ、床の汚れはアウトです。喚起が出来にくい場所だからこそ、使用している時こそ掃除しましょう。ちなみに、トイレに神様はいません。
ベランダ 常に綺麗にする 水回りではない所もあるかと思いますが、雨が降って水が溜まる場所でもあります。配管が汚れているとアウト。床が汚れているとアウト。ゴミが溜まっていてもアウトです。玄関と同じくらい大事な場所なので、常に綺麗にしておきましょう。
ゴミだし 絶対にする事 ゴミが溜まっていると、運気は消えます。ゴミと言うのは、それだけ精神に影響を与え、また身体に悪影響を与えるものなのです。現代ではゴミ回収をちゃんとしてくれる様になったので、普通に生活をしているなら、ゴミが溜まる事はないと思いますが、たまっているなら絶対捨てる事。
床や廊下 常に綺麗にする事
★床に物を置かない
小さなゴミが溜まると、やがて大きなホコリになります。週に一回以上は掃除ですね。空気の流れでホコリが室内に入り込みますので、綺麗にしていて損はないです。★床に物を置かない事をオススメします。床は空気や風の通り道であり、床に物を置くと、その分運気は停滞してしまいます。ルンバが部屋の全てを掃除出来るならGood!!しかも、それは全ての部屋で出来るなら尚Good!!僕の部屋には床に物は一切置いていません。
ベッド 布団は綺麗に 朝起きてぐちゃぐちゃのまま家を出ない様にしましょう。ちゃんと広げて綺麗にしてあげてください。また、朝起きた時に、布団を折りたたんで、中の空気を抜く様に押しつぶしましょう。全部の空気が外に出たら、ちゃんと広げて、綺麗にすると良いです。布団って圧迫より湿気の方が大敵らしいですよ。

 

と、本当に当たり前にやる事を記載していますが、これをするだけで『運気』の足される量が少し増えます。

精神にも身体にも大きく影響してきますし、その積み重ねが『運気』を強くします。

 

ただし、綺麗好きになり過ぎるのはNGです。

綺麗にしすぎると、運気も掃除する形になるからです。

ほどほどが良い、と言う事なのですね。

 

TVでたまにやっている『ゴミ屋敷を掃除する企画』があったりしますね。

見ていて分かる様に、汚れている所には、人は寄り付きません。

運気と言うのは、色々な要素から運ばれてくるものです。

 

風だったり、空気だったり、人だったり、動物だったりと、ありとあらゆるものが運気を運びます。

自分が「居たくない」と思う家には誰も訪ねて来ない様に、運気も『居たくない・寄りたくない』と感じます。

自分が済みやすい家にしていく事が、大事なのです。

 

後、開運の為に、緑や赤や金色の物を部屋のどこかしらに置くと言う話題が一昔前に流行りましたが、

あれは意味がありません。

自分の運気を高める為に一番大事な事は、

『心も身体も部屋も綺麗にしておく事』であり、余計な物はあまり置かない方が良いからです。

 

と、色々長くなりましたが、室内の環境だけで運気が変わるなら是非やってみて下さい。

そして『意味を知りながら』掃除をしてください。

コツコツが大事ですよ。

 

編集後記

昔、ある部屋の天井を見た時の話で、

相撲の土俵上の屋根に飾られている様な、カラフルなネジネジの房ってあるじゃないですか。

半透明の状態(普通の人には見えない)で天井の四方を一回りに張り巡らされている房がある、そんな部屋を見た経験があります。

そこの住人には、それは見えはしないのですが、

色々と話を聞いていると、神様を崇める努力と言うか、仏教的な思想を持ちながら生きて頑張っている人でしたね。

 

神様を迎え入れる準備は出来ているのだろうなーと部屋を見て思ったのですが、肝心の神様は居ないので、

「なんて説明していいもんかなー…」なんて考えてた、そんな時がありました。

今はお付き合いのない方なので、その後は分かりませんがね。

 

「人の努力って、見えない何かを引き寄せるんだなー」と思える経験だったのですが、その部屋はレアケースだと思います。

めったにないだろうなとも思いました。お寺や神社に近いと言い変えれるかもしれません。

 

ただ、「神様は来ない」というのが少し残念ではありましたね。

まぁ…その方が満足していれば良いんだろうなーとその時思いました。

 

部屋の中を綺麗にして、神様を迎える準備をしたとしても、

本当に迎えるべきは『自分』なのですよ。

助けてもくれない神様を待つより、自分の為に、その努力は使うべきなのです。

自分の為の人生であり、神様の為の人生じゃないって事です。

 

宗教がどーとかは言いませんが、念仏唱えるのだって、本当は自分の為なのですよ。

お賽銭を入れるのだって、自分の為なのです。

誰かを助けるのだって、自分の心の為なのです。

常に『自分』を大事にしてほしいと願っているのですよ。

 

それを現実の会話では伝えれないので、こうやってブログや記事にして伝えてるのですけど、

現実では何も話せない寂しい世界だとよく思います。

素直にこういった会話が出来れば、もっと生きやすくなるんだろうなーと思いますね。

(誰が悪いとか言いませんがね、、、、)

 

 

多分読者の方々が求めているのって、上記の様な不思議な話だとは思っています。

ただ、色々あり過ぎて、どれが皆にとっての不思議かが分からないのです。

ツイッターとかでつぶやいた事が、自分の日常だったとしても、それが皆の不思議になったりするでしょ。

その『差』ってのが難しいんですよね。

 

でも、これからも色々書いていきますので、かるーく応援してくれていたら嬉しいです。

頑張りますー

徳点を知る

魂の点数『徳点』をお伝えします。

しかし安易に知ろうとする事はオススメしません。
私は、少しづつ人生を、ゆっくり歩んでいただく事を願っています。徳点を知ったからと言って、何かが変わるわけではありません。それだけ何かを『熟さなければならない』と知る事になるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA