魂の成長を考えましょう

魂が成長する事、それはどういう事なのでしょうか。

そもそも『魂』自体は成長するのでしょうか。

 

魂は『人の成長』と同じように、長い時間、多くの経験・体験を積んで、成長していきます。

そして魂が成長していく事で、『この世の色々な事』が分かる様になってきます。

 

関連記事:『魂とは?』

 

小さな子供が大人になると、成長につれて経験や体験が増えて行きますね。

また考え方や感じ方も、成長にともない変化していきます。

 

その変化は、魂が『沢山の経験を積む』上では、とても必要な要素なのです。

 

例えばですが、変化がない状態で『同じモノ』を見ていても、きっと感じる内容に変化はおきないでしょう。

見る側に変化が無いのですから、感じられる内容も捉え方も変わる事はありませんね。



 

しかし複数の感じ方を持つ事が出来れば、『同じモノ』を見ていたとしても、違った視点で物事を見て、感じる事が出来る様になります。

 

例えばですが、『リンゴ』1つとったとしても、そのモノ自体の『リンゴ』と言う情報だけではなく、

『赤色の果物』や『美味しい果物』、『好きな果物』『嫌いな果物』など、様々な感じ方や捉え方が出来ます。

 

 

私たちは普段何気なく『複数の視点』を持ちながら生活をしていますので、この考え方が当たり前になっていますね。

しかし、1つの視点しか持てないとなると、考え方の発想が増える事がないので、同じことしか感じられなく、出来なくなります。

『複数の視点』を持てると言う事は、それだけ『成長した結果』であると言えるのですね。

 

私たちの魂は『多くの経験』を求めています。

だからこそ、私たちは『変化』し、感じる内容を増やす事が必要となるのです。

それが『魂の成長』に繋がるのです。

魂とは?

オススメのコンテンツ一覧へ

『オススメのコンテンツ一覧』へ進む。

私たちの人生には、不思議で面白い、まだまだ未知の世界が広がっています。その未知の世界を知ることから、新しい世界は見えてきます。