運命

運命を理解する

投稿日:



運命を理解する

『運命を理解する』とは、『運命のレールの上を素直に歩く』事を指します。

 

若い時、自分の好きに生きたいけど何故か自分の望む方向へは進めず、また上手く行かず、失敗し、挫折する。

大人になり、疲れ果てて何も考えずに進んでいると、気が付けば物事が上手く行っている。

そんな経験が誰にでもあるかと思います。

 

『運命』は、自分が生まれる前に決めた『この人生をどう歩むか』の経路に対して、

『自分が素直に道を歩む・進む』事で力を貸してくれます。

【運命を理解する】とは、『自分自身で決めた人生を素直に生きる』事なのです。

『運命』を知らない者は、『運命のレール』から自力で、なんとかして外れよう離れようとします。

自分だけの力で、自分だけの道を歩んでみたいものなのでしょう。

若い時や、自分の力に過信している時、そんな事を考えやすくなりますね。

 

多くの人間は『運命に逆らう道』を歩みたがります。

それは『肉体の意志の赴くまま』と言い変えても良いかもしれません。

 

私たちの主体は『魂』であるはずが、魂を理解しない時、特に若い時は『肉体』の方に意識が集中してしまいます。

運命を決めたのは『魂』であるはずが、宿った肉体の方で歩みを行ってしまうのです。

それが『運命に逆らう』事なのです。

 

それは『自分の道・自分の人生』を歩もうとする『肉体からの強い意志の表れ』でもあり、

人間(生命)の本質でもあると考えます。

尊敬する部分でもありますね。

 

ただ、『その道』では、どうやっても上手く進む事は出来ません。

肉体の力だけを過信していては、どうしても道を踏み外してしまうのです。

どこかで挫折や失敗をし、後悔してしまいます。

 

そして気づくのです。

自然体で生きる事(魂の赴くまま)が、自分の道であると。

そして『運命のレール』に乗る事が出来るのです。

 

『運命』とは、私たち人類(生命全て)が、何をやっても抗う事が出来ない『エネルギー』なのです。

 

 

どうすれば良くなる?

私に対して質問を下さる方々には、よく『運命を理解する事が重要だ』と説きます。

それは何故かと言うと、その方が『目的』を早く見つける事が出来るからなのです。

 

ここでの『目的』とは、『過去世で行った事の復習・改善』です。

過去世で私たちは、今世の『経験の更新』をしなければなりません。

例えば、過去世で失敗してしまった事に対しては、今世では成功し直さなければなりません。

 

私たちが『生まれた理由』の中には、

過去世の念を ≪ 改善・更新・修復 ≫ する事も含まれています。

 

例えばですが、

過去世で別れてしまった恋人(の魂)と、もっと長く居たかった場合、

今世で再開し、過去世の恋人(の魂)ともっと、もっと長く居続ける。

 

過去世で「あの時こうすれば良かった」と思いながら亡くなった場合、

今世で、もう一度『似たチャンス』が巡ってくる。

 

小さな改善や更新、修復を長い年月をかけて、私たちは行ってきているのです。

 

 

そんな長い人生(魂)の中でも、確かな事として『目的地(ゴール)』が存在しています。

そのゴールは、『運命のレールの先』にあるのです。

 

 

運命はボードゲーム

例えばですが、サイコロを振るボードゲームを想像してみて下さい。

 

『サイコロの目』は、1〜6まであります。

ボードのスタートマスから、ゴールまでを『幾つかのルート』を通って向かうゲームだとします。

私たちの『魂』は、まさにこの『ボードゲーム』と同じく、とてつもなく長いマス(時間・課題)が用意されたボードゲームなのです。

 

そしてサイコロを振り、1~6までの数字を使って一歩または数歩づつ、『歩』を進めて行きます。

 

今世でいくつ『マス』が用意されているかは分かりませんが、身体+魂のセットで生まれた以上は、

やはり『今世のクリア』を目的としなければならないのです。

その先に待つ『ゴール』へ向かう為に。

 

ゴールへ向かう魂

私たちの『魂』が、この宇宙に生成され、スタートした時から、私たちの魂は常に『ゴール(目的地)』へと突き進んでいます。

 

そのゴールまでの道のりには、いくつもの『課題』が用意されており、

その課題の1つが『今世の人生』でもあります。

 

課題の中には、さらに多くの『小さな課題』が山の様に積まれています。

私たちは、生まれてから沢山の小さな課題をクリアして来ました。

それは数えきれない程です。

 

 

ただ、この運命のボードゲームには、クリアする為のコツがいくつも存在しています。

チートや裏ワザなど、ゲームである以上、沢山の裏設定が用意されています。

しかし、一般の生命または人間には、それらを垣間見る事は出来ません。

 

『ゲームをクリアした人間にしか見えない世界』があると言う事なのです。

 

そんな人間からのアドバイスが、

『運命を理解する』事と、

『目的』を早く見つけたいのなら『サイコロの目は1ではなく6を出す』、

と言う事なのです。

 

小さな目ではなかなか前に進みませんが、大きな目を出す事が出来れば大きく前進します。

ゆっくりも大事な事ですが、私たちの身体には『時間』が限られていますからね。

 

 

運命を理解する事の真意

『運命』とはまさに、自分で決めた『今世の課題・道筋』です。

ルートのどこかしこに書かれた『マスの中の命令』を1つ1つクリアして行き点数を稼ぎます。

そして『上がれる点数』を目指すのです。

 

また、マスの命令には『良いマス』も『悪いマス』も存在します。

ゲームを客観視して、当事者にならなければ、それは楽しいものだと感じますが、

この『人生』というボードゲームでの当事者は『あなた』なのです。

 

サイコロの目を『大きく出す』事が出来れば、早く『目的』を手に入れる事ができ、

また早く『点数』を稼ぐことが出来ます。

結果、目的地に早く着く事が出来ます。

 

運命は、全ての人それぞれに用意されています。

その『用意された課題』を、前もって知っておく事も大事な事。

なぜなら、『上がりの点数』まで今世で行きつかなければ、また同じことのやり直しが来世でも待っているからです。

 

どうせ立ち向かう試験なら、一回でクリアしたいですよね。

 

 

『過去世の復習・改善』は、過去を見れば分かります。

今世での課題は、あなたが今まで生きてきた『経験』で紐解けます。

『サイコロの数字』を多く出す事で、その『課題』に早くたどり着きます。

 

どんな時にでも『クリアするチャンス』は待っています。

あきらめずに、魂のゴールを目指しましょう。

 

 

そしてあなたが『ゴール』にたどり着いたなら、

きっと違った目線でこの世を見る事が出来るでしょう。

 

 

編集後記

サイコロの目やマスは、生まれる前の『自分(魂)』が作ったモノです。

「なぜこんな人生なんだ…」と悩む事も多々あるかと思いますが(私もよく思います)

それを作り、選んだのはやはり『自分』なのです。

 

その課題は、『クリア出来る』様に自分自身で設定してきているはずです。

困難を乗り越えて、次のステップに進みましょう。

 

私も、色々な経験をしてきました。

そんな中で「なぜこんな事を経験しなければならないのか…」と悩んだことが何度もあります。

しかし、それは『今世の点数』を稼ぐためのモノでもあったのです。

 

今では、それらは「経験して良かった」と言える様になりましたが、

当時は、そうは考えられませんでした。

 

乗り越えたからこそ、言える一言なのでしょう。

1つ1つを乗り越え、次に進んで行きましょう。

皆、同じなのです。





-運命
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 魂を成長させるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。