運命

運命の確証とは

更新日:



運命とは、偶然でしか起こり得無い事象・現象の事

 

人生には、いくつかの「偶然」を経験する事があるだろう。
ある人にとっては、それが自身の人生を激変させる要因になる場合もある。

しかし、何が「偶然」で何が「必然」かを知らなければ、全てが「偶然」として見えてしまう。
あなたが生まれた事も「偶然」のようでもあるし、恋人、家族と出会った事も「偶然」と言える。

 

しかし、それらは全て勘違いだと言っておく。

一言で「正解」といってしまうと語弊があるが、実際の正解は全てが「必然」である。
なぜならば、必然の中でしか未来は設定されないからだ。

 

未来の設定とは、電車のレールのようなもを指す。

電車は、レールがなければ目的地へ進む事はできない。
その理由は、車輪自体にハンドルがついていないからだ。

人生も似たようなもので、人生自体に「ハンドル」は存在しない。
目的地へと進むために「敷かれたレール」の上を進んでいるにすぎない。

また、自由だと感じているあなたの「人生」も、実際には「目的地」へ進むために今を進んでいる。
「いつ」「どこ」へ行き、「誰」と「何」をするのか、それらは全て決まっているのだ。

 

ここで本題に戻るが「運命の確証」を得るためには、
「目的地」までの「距離(時間)」と「ルート(道筋)」を知る事にある。

人それぞれの「目的地」は、個々バラバラに設定されているが、
一人の人生を歩む上での「目的地」は全て設定されてしまっている。

進むスピードが違う事で、一時の「自由」を感じていると言えるだろう。

 

「運命の確証」として、その「目的地」をまずは見つける事が重要だ。
「目的地」が見つかれば、そこへ到達すべき「距離(時間)」が割り出せる。

 

いくつもの「目的地」を人生の中で経ることで、自分が「どこ」へ行きたいのかが自ずとわかってくる。

経験は、それら「目的地」を明確化させる「技術」だ。

 

これを見ているあなたも、
「これは必然か?」「または偶然か?」と何度か悩んだ事があるだろう。

答えは伝えた通りである。

 

答えを理解した後にとる行動は「必然」を「認知」し「再認識」する事だ。

そして「次の目的地」を見つけ出し、
そこへ歩むまでを「精進」する事が、あなたの進むスピードを速めてくれる力になるだろう。

 

 

編集後記

いろいろ小難しい事を書いてはいますが、
簡単に言うと、「どこ」で「誰」と会うのかは、ある程度(ほぼ)決まっています。

それを皆さんが知っている訳ではないので、その「目的の人」に当たるまで沢山の人に会う事が大事になります。

 

例えば、彼女や彼氏、奥さんや旦那はそれにあたります。

もともと、過去世から続く「縁」で繋がっているので、現世でも必ず出会うように設定されています。

しかし、その人に当たるまでが「長い」と感じる人もいるでしょう。

 

まだ「運命の人」を探しまわっている人も多くいる事でしょう。

 

それを早めるためには、沢山の人に会う事が、出会うまでのスピードを増す事に繋がります。

なぜかというと、「人(自分)」は「他人」に会わなければ「次の人」を呼ぶ事ができないからです。

 

「連鎖」と表現していますが、連鎖的に人を数珠のようにつないでいくのが「縁」です。

「縁」を繰り返していけば、いくつか先の「縁(縁故:目的の人)」に出会う事ができます。

 

後いくつ、「他人(縁故)」と出会わなければならないのかは、個々によってきまりますが、必ず「待ち人」は存在します。

 

自ら進んで、その人に会う事が人生をよりよくする為の方法(近道)だと知ってください。

家でずっと引きこもっているだけでは、「目的の人(運命の人:縁故)」に出会う事はありえないのですから。

 





-運命

Copyright© 魂を成長させるブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。