人生には、渡りきるための地図が必要だ。

全ての人々は、スタート(誕生)からゴール(死)と言う「大きな地図」を持っている。

その地図には、通過点は記載されておらず、白紙に「スタート」と「エンド」が書き示されているだけである。

誰しもがそうであり、それ以上でも以下でもない。

 

ただ、過去から引き継いだ「地図のデータ」は存在する。

それが「魂」である。

 



「魂」を理解する事によって、人生の地図にある程度の通過点や分岐点を打ち込む事ができる。

また、それを確証足らしめる事こそ「運命の理解」である。

 

 

・・・と、難しい事をまずは書いてみたけど、それを理解できる人は少ないと思います。

このブログでは、これからのあなた自身の人生に対して、何かのスパイスやきっかけになれば良いと考えます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です