youtuber になるには どうしたらいい ?

BLOG

ユーチューバー(youtuber)になるにはどうしたらいいか、また収益を上げる為には何をすればいいのかをご紹介します。

youtuber になるには どうしたらいい?

ユーチューバー(YouTuber)になるためには、まずGoogleのアカウントが必要となります。

YouTubeとGoogleは同じアカウントで全てのGoogleサービスを利用する事ができます。

まずはGoogleアカウントでご自身のアカウントを登録しましょう。

また注意点として、年齢が15歳未満で登録してしまうとファミリー設定に自動で変更されてしまいます。実年齢が15歳未満でない限りは、きちんとした年齢で登録しましょう。

YouTuberで収益を上げる方法は?

ユーチューブ(YouTube)で収益を上げることは皆の理想と言えます。
しかし現実問題として収益を上げる事が出来るまでにはかなりの時間がかかってしまいます。

しかし無理なことは一切ありません。
誰でも収益を出すことは可能なのです。

これからご説明する手順を踏めば、誰でも収益を上げる事ができます。

収益の種類と考え方

収益の種類と考え方にはいくつかのパターンがあります。
個人を対象とした場合は、以下の4つが当てはまるかと思います。

収益の種類

これら収益の種類は、タレントでも、有名な方でも、一般の方でも、皆同じ手法となります。

お金を稼ぐための方法に『違いはない』と言うことですね。
またYouTubeとユーチューバーの関係は、TV局とタレントの関係に似ています。

YouTubeは企業からCM料金を集め、YouTube上の動画内で企業CMを流す『TV局』です。ユーチューバーはYouTubeに動画をアップロードし動画内のCMで収益を稼ぐ『タレント』。

もう少し言い換えれば、
「YouTubeはCMを流したい」「ユーチューバーはお金を稼ぎたい」と言うWin-Winの関係と言うことです。ただしYouTube側としては「場所は提供するので動画は自分で作ってね」と言うことになりますね。

YouTube側が企業からお金を回収
ユーチューバーなどのタレントが番組を作り動画をアップ
再生数分 支払われる

広い視点でYouTubeを考えよう

YouTubeはこれからもまだまだ伸びていくサービスと言えます。
また、ユーチューバーとして人気になればなるほど、収益(お金)は増えていきますし、別の収益も比例して増えて行くでしょう。

しかし残念なことに『人気者』になる為の方法が分からず、ほとんどのユーチューバーは動画投稿を辞めてしまいます。
もう少し粘っていれば有名に…そんな配信者も多くいたことでしょう。

もっと広い視点を持とう

YouTubeを考える時「毎日動画をアップしないといけない」とか「無理をしてでも動画を作らないといけない」と思っている方が多くいると思いますが、そう思っている時点で目的と手段はズレていると言えます。

一番大事なことは『自分自身が毎日していることは何だ?』にだけ注目すれば良いのです。

自分が普段している事がコンテンツ

などなど…

普段から何気なく行っている『あなたの技術・考え方』は誰かが欲しているノウハウ(情報)です。そのノウハウ(情報)を動画として世界中の人に配信できる場所が『YouTube』です。

僕の希望は、全てのおばあちゃん、おじいちゃんがユーチューバーになって欲しいと願っています。彼らの経験は若い人たちの生きる知恵になるからですね。僕の知る古い知恵も同じです。

あなたの日常を振り返ろう

『あなたが行っている日常』の中には、必ず『誰かが知りたい』と願っているコンテンツが埋もれています。

その内容を、簡単でもいいので動画としてYouTubeにアップすれば、それだけであなたはユーチューバー。こんなに簡単なことなのに、まだまだYouTubeを使う人は少ない状態です。

「毎日動画をアップしないといけない」とか「無理をしてでも動画を作らないといけない」なんて考えていないで、日常の中の『たった5分』を、スマホを使ってYouTubeにアップすれば良いだけなのです。

5分だけ動画を撮る、編集しなくていい。
ただただ動画をアップして行くのです。そうすればYouTube上に『応援してくれる仲間』が現れます。

応援してくれる仲間からの助言やアドバイスはとても大切な言葉。そんな彼らのアドバイスを受けて、たった5分の動画は次第にクオリティを上げていきます。

その結果、たった5分の積み重ねがYouTubeと言う土台に載せるだけで収益につながるのです。

まずはやってみる。
そこから「もっと見てもらうためには」と努力が生まれます。

努力した結果は後からついてきます。
収益は、仲間との繋がりがあって初めて生まれるものなのです。

YouTube収益とGoogleアドセンス

YouTubeはGoogleのサービスの1つです。
ですので「YouTubeとGoogleは別々の会社ではない」と言うこと。

しかし大きな会社になりますので、それぞれに専用の部門があります。

YouTubeもその1つで「動画コンテンツ事業」を担っています。
それと同じ様に、お金を支払う部門は『Googleアドセンス』と言う部門になります。Googleから支払われるお金はほとんどがこの『Googleアドセンス』からの支払いになります。

なので、YouTube収益=Googleアドセンスからの収益です。

収益を効率的に行うポイント

YouTube内から『アドセンス申請』をする場合、登録者数動画の総再生時間という条件をクリアしなければなりません。

これは結構時間がかかると思います。
早くても半年〜1年以上は考えておいた方が良いです。

しかしHPやブログを先に開設しておいて、そのHPやブログに『アドセンス申請』をすると、2週間程度でアドセンスの申請が通ります。
(※HPやブログの内容が少ないと審査に通りません)

YouTubeよりもHPやブログから申請する方法がオススメです。

商品の販売・通販について

最初の1年くらいは、YouTubeだけの収益では思う様な金額には到達しないでしょう。登録者数や再生数が万単位にならければ、生活していけるほどのお金は入ってこないと言うことです。

しかしこれは当たり前のこと。
世の中、簡単にはうまくはいかないと言うことですね。

なので、多くのユーチューバーは
『YouTube以外のコンテンツ』を売って収益にしています。

YouTube以外のコンテンツを探してみよう

YouTube以外のコンテンツとは、簡単に言えば「お客さんや仲間に渡す事ができるモノ」のこと、つまり『価値を与えれるコンテンツ』と言うことです。

価値を与えれるモノには沢山の種類があります

  • 手作りの物
  • 書籍、電子書籍
  • Lineスタンプの販売
  • 漫画の書き方・ネームの考えか
  • 共有する時間、旅行
  • 技術や仕組み
  • アドバイスやノウハウ
  • 自作したデータ
  • 自分の考えたサービス
  • お料理レシピ
  • 講座や教室
  • 勉強会
  • 外国語講座
  • セラピーやヒーリング
  • カウンセリング
  • 占い、タロット
  • ペットの動画
  • ペットの育て方
  • 子供の育て方
  • 動画日記

などなど…

探せばまだまだ出てくるはずです。
その全てが『価値を与えられるコンテンツ』になります。

お風呂掃除が得意な人の場合

例えばですが、お風呂掃除の時短テクニックや簡単な方法を動画で配信していた人がいたとします。お風呂の掃除が楽になり、視聴者はとても勉強になることでしょう。

もしその人が『出張お掃除』を1時間3000円で販売したとします。
これに注文が入れば、それで仕事は成立します。

YouTubeでも収益を得て、リアルでも仕事で収益が発生しました。

また、お掃除の評価が高ければ、2度目や3度目の注文も出てくるでしょうね。紹介口コミも増えることでしょう。

また『お掃除ノウハウ術の動画』が沢山アップされていると『本』を出版する場合も出てきますね。

今の時代、現物の本を出すのではなく電子書籍を出版することも多くありますし、元手がかからず、誰でも出版することが可能です。

いくつもの可能性を秘めている。
それがYouTubeと言えます。

無料で作れる通販サイトの紹介

僕自身も無料で出店できるネットショップをいくつか持っています。

商品が売れた時の手数料はかかりますが、専門知識がない方でも作れる無料のネットショップは素晴らしサービスです。

僕は今出品サービスを停止していますが、
ココナラは特に優れたサービスだと思います。

自分の得意を販売できて、さらに販売するためのアドバイスが盛り込まれています。ジャンルから選べますし、人気の出品者から探すこともできます。とてもおすすめ。


他にも素晴らしい無料のサービスがあります。

おすすめはBASE(ベース)STORES.jp(ストアーズドットjp)です。

僕はどちらも利用させていただいています。
特にSTORES.jp(ストアーズドットjp)はチケット販売機能があるので、ネットカウンセリングや占いをされる方にはとても便利なサービスだと思います。

僕もSTORES.jpで商品を出品しています。
あまり売る気はないんですけどね、
こうしておかないと無茶苦茶な依頼がくるのでね…

講演会やコンサルティングを開催する

有名になれば、その人がその場所にいるだけで価値が生まれます。
アイドルやタレントがそうですね。

アイドルやタレントは『価値ある商品』と言うことですね。

YouTubeでも有名になればアイドルやタレントと同じこと。
講演会などを開くこともできるでしょうし、小さな地域のコミュニティで皆を喜ばせることもできるでしょう。

ユーチューバーになるためには自分を知ること

不得意な事をYouTubeにアップするよりも、自分の得意である事、
日常的に行っていることを、まずはYouTubeにアップしてみましょう。

評価よりも仲間探し!

動画を投稿していけば、自然と仲間が集まります。
このブログも同じ様に、見ていただける仲間の皆さんがいるから運営しています。

僕は見てくれる仲間がいなければとっくに辞めていますね笑

もっと自分に興味を持とう

自分の事が分からなければ何もできません。

自分を知ること、自分の普段の生活を見つめなおすことは、
自分の価値を再確認する大事な考え方です。

どんな小さなことでも、思いついたり見つけたなら、それはとても素晴らしいことです。その閃きに『他人の評価』は必要ありません。

思ったことをやってみる。
それがYouTubeでの大きなポイントです。
さらに、他人の評価よりも仲間を探すこと。
これも大きなポイントだと言えるでしょう。

得意がなくても真似をしよう

この世の9割は『ものまね』から生まれています。
0から何かを生み出せる人間などほとんどいません。

今をときめくYouTuberもアイドルやタレントも『何かしらのものまね』からスタートしています。アイドルなんて「有名な曲をカバー」していますよね。誰だって何かのマネから始まっているんですね。

そして誰かの真似をすることを恥じないでください。
マネをするというのは『勉強している』と言うことです。

そのマネのに自分の個性を少し足すだけで「オリジナル」に早変わりします。とても簡単なことでも、少し自分の考えやテイストを足して見てください。

マネでもいいのでやってみる。
それが最大のポイントだと言えます。

SNSは最高の宣伝ツール

SNSはとても便利な宣伝ツールです。仲間を探すことと宣伝をすることに特化しています。SNSだけで有名な人もいるでしょうね。

何を使っても良いのです。
どんどん試してみてください。
試したことで新しい世界が開てきますよ。

編集後記

このブログにもGoogleアドセンスが設置されています。
他にもアフィリエイトがいくつも設置されています。

しかし見ている人には何も料金は発生しません。
これはYouTubeと同じ考え方です。

企業が広告を出して、HPやブログを見ている人に宣伝する。
全て『CM』なのです。CM=広告です。

自分のやる事が仕事になり好きな事がお金になり、自然と仲間が集まる。

それはとても素晴らしい事なのです。
今の時代の交流の方法、出会いの方法、友達になる方法、
沢山のサービスが僕たちの『やりたい事』をサポートしてくれています。

どんどん使っていきましょう。
まずはやってみること!それに尽きませんね。

※YouTubeに動画を投稿すると批判や誹謗中傷は出てきます。
特に日本人は『目立つ人』『出る杭』を打ちたがる性質があります

しかし、そんな事を気にしていても意味はありません。
また、誹謗中傷を伝えてくれるなら実はアドバイスでもあると思います。

彼らの裏の言葉としては
「そんなのやってても上手くいかないから早く辞めなよ」
「諦めて普通に仕事する方がいいよ」とかでしょうね。

要は心配性なんですよ、日本人は。
良い人たちだからこそ、そう言ってくれるのです。

表面の言葉だけを聞くより、
いろんな角度から言葉を聞いてみるのも良いと思いますね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました